とことんハムスター飼育情報
し ぐ さ
Google
 ハムスターの何気ないしぐさは、愛嬌があり何度同じしぐさを見ても飼主にとってたまらなく可愛いものです。飼主にとって可愛いしぐさも、ハムスターにとっては、ひとつひとつ意味のあるしぐさの場合がほとんどです。ハムスターのしぐさを観察してみると、野生で生きて行くために必要なしぐさであることが多く。危険を回避するためのしぐさ、食べ物に関するしぐさ、体を清潔に保ち病気にならないようにするしぐさ、繁殖に関するしぐさ、縄張りに関するしぐさ、住み家に関するしぐさなどです。ハムスターは見た目が可愛いので、どんなしぐさでも可愛く見えてしまうのでしょう。このページでは、ハムスターのするしぐさは、何をしているのか?何をしたいのか?考え記載してあります。だいたいあっていると思いますが、本人?(ハムスター)に聞くことができませんので、管理人とことんが判断しました。間違ってたらごめんなさい。危険を感じたり、怖い時のしぐさも一覧にして記載しました。是非、読んでみて下さい。
何のしぐさ?
顔をくしくしする。
顔や耳、ヒゲを自分の唾液を手や腕に付けて洗っている。ハムスターはキレイ好きです。
後足を回転させて、背中近くをかいている。
後足を舐めて唾液を付け、後足で毛をかきながら毛づくろいしている。
片腕を上げて、脇の下を口で咬んでいる。
脇の下辺りを毛づくろいしている。
回し車で急に止まる。
遠くまで走ったので、周りに外敵や他のハムスターがいないか警戒するため。
耳をピンと立てている。
周りを気にして警戒している。聞き耳をしている状態で音から情報を得ようとしている。
じっと1つの方向を見つめている。
周りを気にして警戒している。目と耳で情報を得ようとしている。
ケージをかんだり、がたがたさせたりする。
ケージの中だけでは、狭すぎて外に出たがっている。繁殖期(春頃)特に多い気がします。結婚相手を探したいのかな?
自分のフンを吐き出す。
ハムスターの嫌がることをするとフンを吐き出すことが多いです。フンを使って抵抗しているみたいに思えます。
ケージを登ったり、天井をうんていする。
狭い所に閉じ込められ、回し車だけでは物足りなくなっている。運動不足とストレスがたまってきている。
寝ているのに、頬袋のエサをかんでいる
美味しいエサを食べている夢でも見ているのかな?寝ぼけているのかも
自分のフンを食べる。
フンには、炭水化物などの栄養素が残っています。再利用?爪を切るときなど、つかんでいるとフンを幾つも吐き出すことがあります。すぐ食べずに、頬袋に入れて持ち運んでもいるようです。
胸の辺りで手をすりすりする。
ハムスターは手の平からも、いろんな情報を敏感に感じ取っています。いつもきれいにして万全な状態にしている。
背を向けてしまう。
野生では、常に肉食の動物に狙われていたため、本能的にとても怖がりです。大きな生き物(飼主)と目を合わせているのが怖いのでしょう。
散歩しているとき、突然一目散に走り出す。
何かに驚いて、安全な場所に隠れようとしている。隠れるものが無い部屋の真ん中などは、不安を感じるのか、部屋の隅や隠れる所がある場所へ急いで避難している。
鼻をぴくぴくさせる。
ハムスターは近眼。目があまり良くないので、匂いから沢山の情報を得ています。鼻をぴくぴくさせて匂いでも周りの状況を判断している。
頬が膨らんでいる。
エサを運んだり携帯している。変な顔になるまで頬に食べ物を入れなくても!
無心にいろいろな物をかじる。
前歯が一生伸び続けるので、歯を使ってかじることによって磨り減らしている。
口にくわえて運ぶ。
巣材などを巣に運ぶ時にするしぐさです。ちり紙や綿などを渡すと嬉しいのか、すぐに口にくわえるだけくわえて巣に運びます。とても可愛いしぐさ(行動)の1つです。
いろんなかっこうで寝る
寒い冬は巣箱の中で寝るので、なかなか寝姿は見れませんが、夏になると巣の中だと暑いので、巣の外で寝るときもあります。馴れたハムスターだと警戒心も薄れてきているのか、仰向けで寝たりします。その寝姿を見ると目元が緩んでしまいます。
砂あび
いっしょに遊んだ後などに、砂あびします。人間の匂いを消している。ひっくり返って可愛いぞ。
そわそわする。
毎日、同じ時間にエサを与えるとエサがもらえると分かるみたいで、ハムスターたちはケージの中でそわそわします。エサを待ちながらそわそわしている姿も、たまらなく私の好きなしぐさの1つです。
その他。
ハムスターの飼育用品とグッズ→ エサ ケージ トイレタリー ウォーターボトル 食器 かじり木 ホイール その他A その他B
怖がっている、警戒している時のしぐさ
石のように固まる。
かなり身に危険を感じたときに、石のように固まってしまいます。動かないことで外敵に気ずかれないようにしている。恐怖に脅えた顔をしている。
ひっくりかえる。
ライバルのハムスターに降伏した状態だが、この後いきなり反撃にでることも多々ある。ずるいぞ!ハムスター。
指をかむ。
縄張り意識が強いハムスターに多い。馴れてくると手加減してくれるのか、咬まれるが痛くなく、血も出ない。ケージに手を入れて捕まえようとすると指をかみますが、ケージから出してしまうと縄張り外なのかおとなしくなります。(例外もあると思います。
きぃきぃ鳴く。
ハムスターどうしの喧嘩のときや、かなりの恐怖を感じたときに鳴きます。興奮状態になってます。
急に走り出したり、くるくる回ったりする。
驚いてパニックを起こしている。
低い姿勢でうろうろ。
警戒している、低い姿勢で敵に見つからないようにしている。
後足で立ち耳を澄ましている。
これも警戒しているしぐさで、周りの状態をうかがっている。
ひっくりかえる。
びっくりして、ひっくり返ってしまった。ただ単に、バランスをくずしてひっくり返っただけの時もある。
耳が後方に寝ている。
馴れていないハムスターを、手の平に乗せたりすると耳を寝かせた状態になっているよ。まだ飼主を信用してない状態で脅えているときなどにするしぐさです。
後足で立ち周りを見わたす。
周りの状況を気にしていて、情報を得ようとしている。
爪をたてる。
怖くて脅えています。
ぶるぶる震える。
気の弱いハムスターの中には、あまりの恐怖を感じると震えるハムスターもいます。震えるほど怖い目に遭わせないでね。
後足で立ち前かがみの状態。
警戒している。いつでも戦えるポーズをとっている。
手を差し出すと振り払う。
嫌がっています。そっとしてあげましょう。
その他。
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー