ハムスターを飼育する前に
ハムスターは夜行性です
Google
 日中ハムスターを見ると寝ていることが多いですよね。ペットショップでハムスターを覗いて見ても起きているハムスターより寝ているハムスターの方が多いです。なぜ日が出ている日中寝ていることが多いのでしょうか?それはハムスターが夜行性だからです。ハムスターにとっては日が出ている時間帯が寝ることがメインの時間なのです。(日中でも3〜4時間に1度位は巣箱から出てきてエサを食べてり、水を飲んだり、散歩したりはしているようです。)
 逆に、日が沈んでいる時間帯が本格的な活動の時間です。日中活動している人が多い人間とは活動のパターンが全く違うということです。夜のハムスターは日中にふらっと巣箱から出てきた時とはちょっと違います。動きが機敏で目が生き生きしています。
 ハムスターを飼育すると、活動する時間が違う生き物が1つ屋根の下でいっしょに生活することになります。管理人とことんの家は賃貸で狭いです。とことんの寝ているすぐそばにハムスターたちの飼育ケージが有ります。初めてハムスターを飼育した時、ハムスターが出すいろいろな音で夜中何回も目が覚めてしまい寝不足になってしまいました。ハムスターの出すいろいろな音の中で特にうるさかったのが回し車の音でした。回し車を回しているハムスターを見ると、走れて嬉しいのかものすごい勢いで回し車を回しています。(大人になったばかりくらいのハムスターがすごいです。)
 そのころ管理人とことんは、市販の回し車を見てメーカーさんの作りがあまりにもお粗末な物が多いことにびっくりしていました。「メーカーさん自分の商品でハムスターが回し車で走っているのを見たことがあるのでしょうか?」とすごく疑問に思ったものです。強度が弱くプラスチックで出来たものが多い為、すぐ磨耗し回転が悪くなり大きな音が出ます。この音で眠れない日が続きました。2ヶ月くらいたったある日、ペットショップでベアリング付きの回し車を見つけ「これだ!」と思いすぐ購入しました。ケージに取り付けてハムスターに走ってもらうと、とても静かで回転がスムーズ。ハムスターも満足しているようで、それいらい回し車が新品の頃は、ハムスターの回し車を回す音で寝不足になることはほとんどなくなりました。
 家が広い方はそんなに気にならないと思いますが、私を含めそうでない方は、ハムスターの夜の活動で寝不足にならないように工夫するしか方法はないです。日中気にならない音でも夜中静かな時間帯だと結構気になるものです。回し車の音で寝不足になっている方がおられたら、ベアリング付きの回し車に是非かえてみてください。(ベアリング付きの回し車でもハムスターが使用しているうちに軸と違う部分が磨耗して音が出始めました。がっくりです。)新品の頃は、びっくりするほど静かに回ります。ハムスターが出す他の小さな音はだんだん慣れて管理人とことんは気にならなくなりました。
 ハムスターの夜の活動で寝不足になると一方的に書いてしまいましたが、逆に、日の出ている時間帯はハムスターの寝ている時間帯です。あなた様の出している音で以外とハムスターが寝不足になっている可能性も考えられます。ハムスターが寝ている時、近くで大きな音を出したりうるさくしたりするとかわいそうです。 
ハムスターの飼育用品とグッズ→ エサ ケージ トイレタリー ウォーターボトル 食器 かじり木 ホイール その他A その他B
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー