ハムスターを飼育する前に
ハムスターの為に知識をつけよう
Google
 ハムスターを飼育することになったり飼育することを決めたら、すぐにハムスターをペットショップに買いに行ったり、知り合いの方から頂いてくる前に、ハムスターを飼育するためにハムスターについての知識を多少でも勉強しておきましょう。
 ハムスターについて全く知識のないまま飼育をスタートさせてしまうと、飼育が自分の思うように行かず飼育自体がとても苦痛な作業になってしまう可能性が高くなってしまいます。愛情を持って最後まで飼育するためにも最初がとても大切です。「始め良ければ、すべて良し」ならとてもすばらしいことですが、始めうまくゆかなければ、良い方向へ修正するのは飼育する前に勉強して知識をつけることより大変でしょう。
 当サイトの「ハムスターを飼育する前に」の「フレンドリーな種類を選ぼう」や「飼育する条件は整っているか」、「気をつけてあげること」も飼育する前に読んでみて下さい。
 なぜハムスターについての知識を飼育する前からつけるかというと、飼育されるハムスターが初めて飼主の家にやって来る時が一番心細い状態であるため、最初から快適な生活に近づけてあげることによって、早く安心し早く馴れてくれるからです。それに飼主本人のためにもなるからです。何も知識がなく、馴れない種類のハムスターをペットショップで購入したとしましょう。ハムスターを購入する前に抱いていたイメージがハムスターを呼ぶと寄ってきたり、手からエサをもらったり、いっしょに遊んだりだったら、いくら頑張って愛情を持って飼育しても少しは馴れてくれるでしょうが、イメージしていたハムスターとの交流は実現しません。馴れてくれないハムスターが悪い訳ではありません。もともと馴れずらいハムスターだからです。飼育する前にハムスターについて、勉強を全くしなかった飼主が悪いのです。勉強というと大変に思えてしまいますが、ハムスターの飼育用の本を一冊読むだけで知識はかなりつきます。(当サイトを隅々ご覧になるだけでも知識がかなりつくように更新しながら考えて作って行きます。今後とも宜しくお願いします。)
 飼育を始めてからもハムスターと自分のために知識が増えるように努力しましょう。知識は飼育と世話をスムーズにしてくれます。ハムスターと飼主の関係もスムーズに近づけてくれるでしょう。飼主がある程度のハムスターについての知識を持っていて知識を生かせば、飼育されているハムスターは、栄養・衛生・心理面で充実し、知識のない飼主のもとで飼育されているハムスターより長生きすることでしょう。
 疑問に思ったり分からない時はどんどん調べましょう。続けているうちに知識がつきます。
ハムスターの飼育用品とグッズ→ エサ ケージ トイレタリー ウォーターボトル 食器 かじり木 ホイール その他A その他B
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー